CANDLE CAFE & Laboratory ΔΙΙ

えりままバー
EVENT
えりままバー
photo by TAKAHIRO OGAWA
--
私たちが、えりさんと出会ったのは2年前。
MEGURU YAMAGUCHIという当時彼女がマネジメントをしていたアーティストを紹介してもらった時でした。

彼女とギャラリーのカウンター越しに、ただただ、ひたすら好きなアーティストや好きなものについて語り合った時間から生まれたMEGURU YAMAGUCHIの展示は今でも忘れがたい本当に良い思い出です。

私は彼女と出会って初めて、アーティストマネジメントという職業を知り、その後、共に展示を企画させていただく中で、そのプロの仕事に大変感動しました。

柔らかで気さくな人柄の反面、膨大な情報と確かな知識を持ち、お客様とアーティストを繋いでいく。
アーティストが迷った時には対等に意見し、さりげなくアシストする。
これまでアートに関心のなかったお客様にもアートの楽しさを伝え架け橋を作る。

そんなえりさんが不定期に開催している"えりままバー "をこの度CANDLE CAFE & Laboratory ∆IIで開催することとなりました。

それに伴い、Laboratory ∆IIでは、彼女が個人で所有している作品の一部を展示いたします。(展示のみとなり販売はいたしません。)

数々のアーティストやアートに触れる彼女はどのような作品に心惹かれるのか?
なかなか普段は見られない作品もあるかと思います。
内容は来てのお楽しみです。

えりままバー は18時からとなりますが、作品展示は13時頃から1日限りで行います。
えりさんを知る方も、そうでない方も、みなさま、是非お越しください。

〈えりままバー〉
■開催日時:2019年6月15日(土)18:00-深夜まで
※作品展示は13:00頃より行います/お店の営業時間はAM5:00までとなります
■会場:CANDLE CAFE & Laboratory ∆II
■チャージ:なし ※ワンドリンクオーダー制となります
PROFILE
高根 枝里
セゾンアートギャラリー(セゾン現代美術館運営)ディレクターを経て、現在はアートマネジメント/キュレーション業、 個人・企業に向けたアートコンサルティングを全世界で行う。
ハンター大学(NY) 心理学学科卒業後、ニューヨーク大学大学院Visual Arts Administration学科(NY)を卒業。
大学院卒業後は国際交流基金ニューヨーク日本文化センターに勤務し、非営利団体への助成制度、日米間でのキュレーター交流に携わる。
その後Plus81 gallery New Yorkで展示キュレーションの他、School of Visual Arts大学とのシンポジウムの企画、Ace Hotel NYやTokyobikeNYとのコラボレーション企画を立案、開催。
ギャラリー運営全般の監督に携わる。
2014年にはアメリカ大使館の支援でus-japan creative forumを六本木ヒルズで開催。
最後に、えりさんに1つだけ質問をしました。

Q.1あなたにとってアートとは?
アート=薬
中毒性があり、ヒーリング効果もある薬みたいなもの


▼高根枝里インタビュー記事はこちらから▼
https://newsphere.jp/direction/20180730-2/外部リンク