CANDLE CAFE & Laboratory ΔΙΙ

PPP(Peace Paint Production) 2ND EXHIBITION
EXHIBITION
 − 
PPP(Peace Paint Production) 2ND EXHIBITION
Laboratory ∆IIでは、1/10(月)よりペンキ屋であり、大工仕事もこなす渡邊秀夫氏[PPP]の2回目となる展示を開催いたします。

廃材等を使用し、家具や小物を製作するひでおさん。
∆IIの本棚・改装時は全て彼が仕上げてくれました。
本展示にあたり、"色を切り取る" オリジナルのフレームも発注しています。

ひでおさんが提案する「色やカタチ」
そして自分だけの「色やカタチ」

ひとえに青色といっても、数限りないさまざまな青色がある。
そして、ペンキを塗る場所はありとあらゆる場所に潜んでいます。

∆IIの改装時、ひでおさんが塗装を仕上げてくれている姿を見て、まるで絵を描いているようだなと思いました。

空間に、作品として、「色」を飾ること。
自分だけの「色やカタチ」を作れたら。

より自由に、作品と出会える展示を行います。
(本展示では受注作品が多数あります)

是非、あなただけの特別な出会いを。
ポップで遊び心のある作品の数々を是非ご覧ください。

井上裕子(CANDLE CAFE&Laboratory △ll)
PROFILE
渡邉 秀夫 / HIDEO WATANABE
1975年東京生まれ。1998年からペンキ屋の道へ。
2005年からフリーになり、ピースペイントプロダクションとして活動を始める。
一般建築塗装、内装特殊塗装、内装造作、大工見習い、左官見習いを経て現在に至る。
現場で出た廃材を使って額装や、家具を作り始める。