CANDLE CAFE & Laboratory ΔΙΙ

Yuichiro Imamura EXHIBITION "vitalism"
EXHIBITION
 − 
Yuichiro Imamura EXHIBITION "vitalism"
2018年から突如絵を描くことを再開した。
なぜ、描き出したのか。
おそらく、承認欲求でもなく経済活動でもなく、単なる衝動だったと思う。

この衝動とは。
生命活動の目的や意義、非科学的な活動エネルギー、暗がりに惹かれる心、分割できない個人の意思、これらを抱え行動に起こす、外に放出する、ということではないか。
そんなことを動物の姿に見た。
PROFILE
今村 雄一郎 / Yuichiro Imamura
今村 雄一郎 / Yuichiro Imamura
北海道札幌市出身。TKK主宰。
今村統研 https://iiri.work/外部リンク
今村の文章を読み、少し前に「欲動」について調べた時期を思い出した。

精神的なものと身体的なものの境界概念であり、生得的なエネルギー、生物学的な起源をもつ力が、心の内側から動機、動因となって人々を駆り立てているという考えによって成り立つ「欲動」の中に存在する「衝動」を、動物を介し作品として発表する今村の行為は、現代の色々な状況、環境の中では凄く難しいことだと思われるし、シンプルなんかではまとめられない美しく尊い行為だなと感じる。

だから私はそれを羨ましいとも思ってしまう。

本展示キュレーター 井上竜介